ブームというのは、起こるとその時は嬉しいものですが、いつの日かブームは去ってしまいその後の反動が淋しいものです。

山の世界でもブームは何度かあり、懐かしいところでは、昭和半ばのカニ族ブーム。平成はじめに起こった登山ツアーブーム。そして、新しいところでは数年前に起こった山ガールブームが記憶に残るところです。

山スカートも最近は少なくなり、少し淋しい感じの今日ですが、何やら山ブーム再来の気配を感じます。

登山人口はここ数年で、大分減少しているみたいなのですが、それを遥かに上回る数の人が山に注目しています。

トレッキング、キャンプブームだそうです。

山頂を目指さないトレッキング。まさに、徳沢くらいまでの山歩き。

そして、多種多様な装備やグッズが発売されているキャンプブーム。グランピングを含め本当に魅力的なアウトドアです。

先日、知り合いに誘われ、

「キャンプ嫌いな上條さんも絶対キャンプしたくなるからっ!!」

「失礼な!キャンプ嫌いではなくて、家がキャンプ場だからキャンプしないだけだからっ!!」

と、アウトドアイベントにを見てきました。



確かに、おしゃれで使ってみたくなるグッズばかり…。

若い人はもちろん、家族でお父さんがこんなもの広げたら楽しいだろうなというものばかりでした。

いずれ懐かしいなと思われないよう、キャンプの楽しさが定着するブームになることを祈るばかりです。

(そういえば本日キャンパーの数は少なかったのですが、20代前半の可愛らしい女の子ばかりの徳沢キャンプ場でした!)

トレッキング気分も感じ、キャンプも出来る徳沢でお待ちしています!