今年の梅雨は本当に梅雨らしい日が続いています。

実際に、毎日雨が降っているわけではないのですが、スッキリした日は少なく憂鬱な気分にさせられます。

春の雨は、山に残っている雪解けと共に梓川に流れ込みますので、ちょっとの雨でも被害が出ます。

恒例になってほしくはないのですが、やはり今年も先日の雨で、我々が徳沢まで使う生活道路が被害にあいまして、また陸の孤島になってしまいました…。

山頂近くの山小屋であれば、荷揚げはヘリを使えるのですが、流石に徳沢ではヘリを使う訳にいかず、近くのつり橋を利用しボッカをしています。

数年前は、どうしようどうしようと悩んでましたが、近年は恒例行事になってますので慣れたものです!

行政の方も復帰に向け動いてくれていますし、観光県、そして一大観光地上高地として来週からは沢山の方が訪れます。

皆さんがたのしみにされている夏山シーズンに向けてやることが山積みです!