いよいよ夏山シーズンですが、梅雨が終わらずいまいち盛り上がりません…。

準備万端で、信じられないくらいの量のソフトクリームとTシャツをご用意しているのですが、全てお天気次第。

スタッフたちも少し拍子抜けしている感じです。

それでも来週からは、一般のお客様と学校の登山教室など目白押しでして、毎年恒例の180人のレンタルテントによる合宿もあります。

レンタルテント数50張!!

気合いを入れて完成させました。

 

 

夏に向けて、皆様にご提供する徳沢ファームを覗くと、悪天候の中野菜たちもすくすくと育ってました。

 

(これはズッキーニです)

 

徳沢ファームは広大な畑です。しかし、この時期は当園で一番自由のきく社長が、女将から電話の支持を受けて一人で面倒を見ています…。

これから夏本番。社長が育てた野菜たちが皆様の食卓に並びます。

 

 

(追伸)

梅雨も明けず、厄年のせいなのか、ここ数ヶ月色々と思い悩んでいました。

悩むにしても、立場上誰かに弱音を見せるわけにもいかず過ごしていたのですが、そのタイミングで若女将から、ラインが届きました。

今言って欲しいこと、これからの徳澤園に必要なこと、私がどんな人間でどう必要とされているかが記されていました。勿論、お客様に対してもどうあるべきかも書かれていました。

(歳を重ねたせいか号泣してしまい、掲載したいのですが、絶対に怒られますのでご紹介はしません。)

今は現場にいませんが、私より冷静に考えてくれていていました。こちらも皆さんには、恥ずかしくて掲載できませんが…初めて若女将宛に私らしくミチクサを書き送りました。

なんか、全て吹っ切れた感じです。

お客様のため、スタッフのため、大切な人のために。

さぁ全て吹っ切れて皆様をお迎えする準備が心身共に揃いました!