台風に踊らされた二週間でした。多くの地で被害が出て、特に長野新幹線の水没映像は皆さんも衝撃を受けたと思います。

長野県はとても広い県ですので、長野市と我々の松本市とはかなり離れていますが、やはり長野県ということで風評被害も多く、きちんとした情報伝達。また、風評被害の深刻さも感じました。

ただ、東京から松本への交通手段は全滅してしまい、車で東京から松本に入る中央道。
電車で東京から松本に入る中央本線共に不通。

私が徳沢に戻って15年。

大多数の人が上高地に来たくても手段が何もない。更に見通しもつかないという事態ははじめての経験でした。

それぞれの地で、早く復興させようと頑張ってくれた方々のお陰で、先日ようやく中央道が開通し車、バスでの手段が出来ただけでもありがたいと思います。

 

さて徳澤園では、私と女将。

毎年恒例のネットの天気予報を睨みながら、どちらがその雨に対して思い入れがあるかを主張しあい、降水確率の上下があった時に、どちらが先に発見できるかという全く意味のない会話ばかり…。

100%の降水率が、90%になれば、親子で必死にその10%にかける…。

芥川龍之介の蜘蛛の糸。糸を発見したら親、子それぞれを踏み台にしながらしがみつく。そんな光景を思い描いて頂けたら分かりやすいと思います…。

シーズン終了も近いですので、予定していた食材などの在庫ばかりが気になります。何しろ、一番賑わう時期に、誰も人が来なくなったわけですので…。

しかも、今回は見通しがつかないという非常事態です。

徳澤園と言えば、ソフトクリーム!

そんな伝家の宝刀を…

この時期のおススメとしましては、朝晩の外気温は氷点下近くまで下がります。そのお陰で外でソフトクリームを食べても全く溶けない!ゆっくり味わえます…!!

そのなの嫌だというわがままなお客様の為に、みちくさ食堂内をこれでもかというくらいにストーブで温めてお待ちしております。

上高地自体の紅葉は今が真っ盛り。

徳沢周辺も西日の差す夕方には、本当に美しい風景が広がります。

この時期は、海外の方も多く、あまりに秋の紅葉とマッチしていたので、写真を撮らせてもらいました。

なぜ、外国の方ってこんなにも絵になるんでしょうか?

あと、二週間。

晩秋の上高地で、ソフトクリームをご用意してお待ちしています!!