11月3日の営業をもちまして、今シーズンの営業が終了しました。

相変わらずの徳沢劇場。

笑いあり涙あり苦労あり感動あり。

今年も日々刺激的な一年でした。

でも、その時その時は大変ですが、終わってしまえば苦しかったこと、辛かったことが一番思い出になりますし、笑い話にもなります。

今年も女将の罵声が飛び交いました!

ただ、真剣にお客様と向き合って、この場所で最高のものを提供したい。

真剣に本気でやらなきゃその苦労は笑い話ではなく、ただの笑いものです。

だから、常に張り詰めた空気感の中で真剣に仕事をする。

これが徳澤園の伝統だと思います。

皆様にそれがきちんと伝わったかどうかはわかりませんが、今年も全力投球をしてきたつもりです。

また、来年皆様のお顔を拝見出来ましたら最高です!

今年も本当に沢山のご利用ありがとうございました!!