県外をまたぐ移動が緩和され、気を使いながらも少しづつ旅行に行ける雰囲気が出てきました。

私たちももう間も無く上高地入りしますが、まだ松本市内の自宅にいる機会が多いです。

私と性格が真逆の若女将。真面目…。真面目過ぎます…。3月からのこの騒動が始まって以来、一切家族での外食がなくなりました。私が万が一ということも考えてのことだとは思いますが、三食共に家で食べています。

 

もちろん、馴染みのお店が始めたテイクアウトも利用しますが、今夜は父の日も兼ねて豪勢に高級ホテルのテイクアウトを取り寄せました。

 

上高地にある五千尺ホテルさんが経営するファイブホルンというお店。そちらで、期間限定でやっている五千尺ホテル名物のビーフシチューです。

しかも、家族4人分これだけついて1万円です。

私も年に一、二回は食べる機会がありますが、まさか自分がおうちでかみこうちをするとは…。

毎年食べているビーフシチューを食べながら思い浮かべたのは、あの河童橋の景色。

やはり、味であったり物であったりが近くにあるとその景色が浮かび上がってくるんだなと実感しました。

おうちでかみこうちは、先日より同じ仲間である北アルプスの人気山小屋も参戦して大きな反響を頂いています。行けなかった山小屋や馴染みの宿の商品が近くにあると温かな気持ちになりますよ。

 

 

追伸

ファイブホルンの店長さん。とても仲良くさせてもらっています。

「これ私からプレゼント。当店で1番お安いケーキとなっております。笑」

私、色とりどりの高価なファイブホルンのケーキの中で、昔からある1番安いチョコレートケーキが1番好きでして…。よく分かってらっしゃる。

楽しみに開けたらビックリ!

豪華なディナーにぶっきら棒な文字。こういう粋な演出大好きです!