例年とは違った夏山。

もちろんお客様は少なめでしたが、細心の注意を心がけながらも営業出来る喜びに浸っていました。

報道にあったようにお盆始めには、上高地の小梨平キャンプ場で熊による被害がありました。(既に該当したとされる熊は捕獲されました)

電話でのお問合せも多数頂いております。

熊をはじめとした野生動物もいますが、そちらをご理解頂きながら上高地の散策、キャンプ場をご利用して頂いておりますと、お伝えしています。

熊の目撃情報等は、上高地インフォメーションセンターでも開示しております。

ただ、今回の件のように、熊がテント場を荒らし、人的被害が出たのは上高地としては初めてであり、殆どの野生動物は、人間との距離をきちんととって生息しています。

野生動物が生息できるからこそ価値のある国立公園の上高地。人間を中心として考えられない歯痒さと、安心、安全な観光地としての歯痒さがあります。

今年は色々と考えさせられる一年ですね…。