緊急事態宣言が出されました。

旅行はおろか、外食に行くことすら躊躇ってしまう…。

それどころか、一年に一度の初詣さえ、時間と人出を気にしながら、人がいなくなった丑三つ時に罪悪感を抱きながらひっそり行う世の中。

私たち家族も、神様がおやすみになられてると思われる時間に馳せ参じ、起きて頂きたく鈴を鳴らそうと探したのですが、鈴も撤去され、昨年より懐事情の関係でお賽銭も減額させて頂き、出来たことといえば昨年より大きな音で2回手を叩いたことくらいですが、効果は一緒なのでしょうか?神様、気づいて頂けておりますか?文章にしてみると明らかに部が悪いのですが、厚かましくも願い事は昨年よりやや多めになっておりますが、バチは当たりませんでしょうか?

もう初詣から不安でしかありません。

そんなこともあり、予約を受けるのさえ躊躇ってしまい、1か月先延ばしにした次第です。

ここ松本も、すっかり観光客の姿は消え、飲食店は嫌もなく臨時休業を選んだお店も多く淋しい限りです。

しかし、コロナ終息のその時の為、前向きに準備を進めています。アイデアだけは次から次へと出て来てますので、次回以降は小出しに書いていきたいと思います!