例年ですと予約の電話が鳴り、楽しみなシーズン前となりますが、予約を1ヶ月遅らせていますので、今できることをしています。

前代未聞の世の中で、ブログすら書いては不謹慎ではないのか思っていましたが、少しづつですが感染拡大も収まりつつありますので、久しぶりに書いてみます。

色んな人達とお会いして今シーズンの作戦を考える時期ですが、それすら出来ません。

なので、パソコンとスマホを駆使しながら話を進めています。

瀕死の観光業ですが、コロナと共存しながら安心して楽しめるように。そして、この騒動が収束した暁には、思い切り皆さんが楽しめるように準備する。これだけが唯一のモチベーションとなってます。

今年の予想。

恐らく、自然の中ということもあり、比較的早い段階でお客様が戻って来られるのではという甘い期待をしています。

そして、1番早い回復を見せるのはテントではないかと。

幸にして徳沢にはキャンプ場があります。

昨年の秋もやはりテントは多かった。特に、初心者の山岳テントデビュー!レンタルテントも予想以上でした。

昨年までのレンタルテントは、比較的大きめのファミリーテントでした。ただ、ここは山岳テントのメッカですので、今シーズンより本格的な山岳テントをレンタル致します。

今回選ばせてもらったテントは、大人気のNEMO!

私も1番好きなテントメーカーです。

早速、サンプルが届いたので(外があまりに寒かったのでリビングで…)張ってみました。

3名用でしたが、荷物を考えると2人がベストだと思いますが、やはりいいテントです。

山岳テントは高額になりますので、まだ購入されていない方にとっては、一度体験してみるにはもってこいだと思います。

 

そして、今年もぶらキャンは続行します。こちらは、今年1番の挑戦です。6月までは昨年同様に、7月よりぶらキャン+(プラス)という形で計画しています。アフターコロナの中心的事業にしたいとも思っています。

こちらは肝煎り企画となりますので、別途またブログで詳しく!(このタイミングで清水の舞台から助走をつけて裸で飛び込む覚悟の企画です)

 

 

新商品も続々企画が進んでいます。

毎年恒例の、THE NORTH FACEさんとのコラボ商品。2021年限定色スタッフバックは赤、プリント色はブルーグレーとなります。

他にも、エコバッグは2種類。

手下げタイプで、丸めるとイチゴみたいな形になるもの。絵柄は可愛すぎず、自然を表現したデザインに。

もう一つは、肩掛けタイプ。こちらは、coolに都会でも使ってもらいやすいデザインに。軽くて丈夫なパラシュート生地を使いツートンカラーとなっています。

メッセージは、

「起きて!」

「山行こう!」

を、シャレの効いたオシャレな英語

「Rise and shine! 」

「Explore nature!」

にしてみました。

こちらはまだサンプルが届きませんがかなりお勧めです!

 

通常通りの年になるとは思いませんが、非常時だからこそ思い切ったことができる。万が一失敗してもコロナのせいに出来るので、大胆に攻めるんだとポジティブに考えてたら、シーズンが待ち遠しくワクワクしてきました。