上高地 徳澤園のブログ

月: 2021年9月

アウトドア

新しい生活に徐々に慣れ始め、観光業のスタイルにも変化があります。

コロナに関しての議論は色んなところでされていますが、私が一番共感したのは中田英寿さんがおっしゃっていたことでして、その言葉を聞いた時に私の中で方向性ややらなければならないことがわかったように思います。

「コロナによって様々なことが変わってしまったけど、よくよく考えると10年後に訪れる未来が一気にこの1年で訪れた。だから、みんな戸惑い混乱しているんだ。」

今、どんどん非接触のものが開発され、IT化が物凄い速度で進んでいます。また、逆に自然の良さや再認識でアウトドアが流行り、田舎が見直されています。

20年くらい前になりますが、私が旅行会社時代に団体旅行や飲み会はいずれ無くなると言われていました。それでもコロナ前も規模や頻度は減りましたが団体旅行や飲み会はありました。

でもここ1年で社員旅行や飲み会は一気に無くなりました。

やはり中田さんの言うように、未来が一気に来たんだなというのを実感しています。

キャンプは換気も良く、皆さんこのようなご時世ですのである程度距離を取って楽しんでいます。

そして、今流行りの映えています!

今シーズンも後2ヶ月を切りました。大体この時期になると来年は何しようかなという妄想をするのですが、出来るか分かりませんが、私が今考えているのは流行りの2つを掛け合わせ…

IT×アウトドア
〜超最新と原点の融合〜

題名かっこ良すぎますが、どんな形になるのか温かい目で見ていてくださいませ。

近況

ご無沙汰しております。まだまだ治らぬ騒動の中、粛々と営業をしております。

長野県は観光業に携わる人への優先接種があり、私も7月中に2回のワクチンを済ませましたが、それでも感染しないように、体も心も殻に閉じこもっていたらブログを忘れておりました。

フロントスタッフから、

「そういえば、何件かお客様からブログの更新が無いけど何かあったのですか?という問い合わせやら、お見舞いやらの電話貰ってます」と聞きました。

私、感染もしていませんし、当園スタッフも殆どがワクチン接種を終え営業をしております!

 

今の観光業。立ち位置が本当に難しいです。

お客様に過度に来てくださいと言うのも出来ませんし、来ないでくださいとなんて言える筈もありません。

当園のスタンスとしては、体調に問題が無くご自身の判断や周りの状況をお客様に判断頂き、普段とお変わりなければ是非歓迎致します。

コロナ騒動が始まり、対応に慣れてきた部分もありますし、理解できた部分もあります。

ただ、観光地、山小屋等で問題が表面化してきているのは事実で、幸いなことに上高地、北アルプス南部地区でのクラスター等はありませんが、来年に向けての問題点は浮き彫りになりつつあります。それは、登山道のこと然り、救助のこと然り、山小屋の定員数に然り。

9月に入りお天気はイマイチですが、相変わらずテント人気はあります。ただ、前のように其々の人が食材を持ち寄って、みんなで振る舞いながら夕食を取るというスタイルでは無く、1人。もしくは数人で来られても其々食事をされています。

 

コロナ禍の中で始めたぶらキャン。

今まで登山をしていなかった客層のお客様が利用されています。ほぼ手ぶらで出来ることと、今年この状況の中オープンさせたTOKUSAWA BASEが大活躍しています。

また、夜のぶらキャンの雰囲気は本当に独特で、

昼間は前穂の雄大な景色。夕方は、ぶらキャンスペースの独特な雰囲気。夜は満天の星空。寒くなる季節ではありますが、海外に行けない時代の中、日本らしからぬ体験が出来ると思います。

私、そして徳澤園スタッフも感染予防を心がけてながら元気に過ごしております。

ご心配頂きましたお客様。本当にありがとうございます。

今は大きな声でのアピールは差し控えますが、ゼヒオマチシテイマス。