上高地 徳澤園のブログ

カテゴリー: 未分類 (Page 1 of 56)

ぶらキャン

夏山シーズン真っ只中の上高地です。
ただ、コロナの影響もあり静かな夏山になっています。

特別な今年。
春には禁断の商品「三蜜」を、夏前には「ヤマノマスク」を発売しました。

お陰様で三蜜は完売。
ヤマノマスクは、追加発注を大急ぎでかけているところです。

ただ、あまりにも変化球勝負のため山小屋の主人としての役割、山の将来性に欠けていましたので、今年最後のプラン「ぶらキャン」を始めます。

こちらは真面目に将来の山の過ごし方の提案型として考えました。色んなところの許可などを待ちまして遅くなってしまいましたが、8月11日よりご利用頂けます。

まずは告知ホームページをご一読ください。

 

ぶらキャン ホームページ

梅雨明け

明けない夜があるかもしれないと思うほど、長い梅雨でした。

そして、ようやく梅雨明けした感じのキャンプ場です。

こんな時期ですので、皆さん気を使いあいながらのんびり過ごしています。

先輩へ

久しぶりに賑わいをみせるかと思われた期待の連休でしたがずっと悪天候…。

この日本の状況と悪天候でお越し頂いたお客様には申し訳ないという言葉しか出ませんでした。

コロナもそうですが、まずは梅雨だけでも終わって欲しいものです。

先々週大雨に見舞われた上高地。

国道も園内の道も概ね復旧はされました。

しかし、あれだけ上高地孤立みたいな報道もされましたし、今後のことを考えるともう少し本格的な復旧も必要です。

その被害、復旧状況を視察に地元国会議員の務台俊介衆議院議員(自民党)がわざわざ徳沢まで視察に来てくれました。

現状やこれからの課題を熱心に聞いて頂きました。

決して偉ぶらず、気さくにお話をして頂けましたので別れ際に恐る恐るお願いもしました。

「あの評判のアベノマスクにかけて、ヤマノマスクというものを作ったのですが…。是非、お会いする機会があれば先輩にお渡しして頂きたいのですが…」

安倍首相。もちろん面識もありませんが私は大学の後輩にあたります。

「会う機会もありますので、是非名刺をつけてください」

と私の名刺とヤマノマスク4枚もご自身でお買い上げ頂きました。

アベノマスクの洗濯の合間にでも、うちのド派手なヤマノマスクをしながら会見をしてもらえると信じています!

 

追記

先程、務台議員からメッセージが届きました!
先輩の手に届きそうです!!

ヤマノマスク

今シーズンの登山。各自でお持ち頂く三種の神器ってご存知ですか?

山岳業界や各山小屋では、

「体温計」

「消毒液」

「マスク」

こちらは各自必ずお持ち頂くことになっていまして、今登山者に啓蒙活動中です。

 

4月から絶対に今後登山の必需品になると確信して動いておりました。

耐久性があり、清潔で、繰り返し使える。そして、今の登山ではファッション的要素も必要です。

今回は、chaorasさんというファッションスポーツタオルメーカーさんとコラボしてオリジナルマスクを2ヶ月かけて作成しました。

http://chaoras.jp

予想通りだとは思いますが商品名は、

 

chaorasさん。元々、純国産にこだわりファッショナブルな日本手拭いを展開していました。今流行りのタイダイ柄や型にとらわれないデザインの日本手拭いとオーガニックコットンで出来たオリジナルマスク。

 

プリントは、徳澤園メッセージといえば、「No mountain  No life」のニューバージョンと、環境省が制定した上高地5つのルール(採らない、与えない、捨てない、持ち込まない、踏み込まない)をデザインしました。

 

ヤマノマスクとchaorasさんのお揃い手拭いを組み合わして、新しい山歩きをお楽しみください!

 

追伸

今回、相当出来のいい商品になりました!

この1週間。色々ありすぎてグズグスしてたら、インスタ担当兼WEB店長の栗ちゃんが、26日からはWEBショップでも販売するとインスタに書いてあるのを見ました。

初日

今シーズンのスタートをようやくきれました。

お天気の方も雨が降ったり止んだりと安定はしませんでしたが、時折晴れ間も出て久しぶりのテントもありました。

上高地から横尾迄の道の復旧もほぼ終わり、雨が降ってしまうと足場は多少悪くなりますが、左岸側は通常に近い道でお越し頂けます。

これから約100日。緊張する日々は続くとは思いますが、お越しになられた際には上高地を存分に楽しんで頂ける準備は整いました!

初日も無事終わり、ようやく緊張から少し解放されましたので、次回からはみちくさブログらしいウィットに富んだ内容に戻ります。

いよいよ

いよいよ今シーズンの営業がスタートします。

色々ありました。

それでもようやくスタートラインに立てました。

大雨の影響もありますが、懸命な周りの方の協力もあり少しづつ元の姿に戻って来ています。

コロナ感染予防に関しては、ガイドラインと独自の予防策で対応しています。

 


(今年からフロントの密を避けるため、玄関先に受付フロント。館内に説明フロントとなっております。)

お客様にももちろんご協力頂いたり、例年より不便はおかけするかもしれませんが、新しい観光のあり方を模索しながら頑張ります。

営業について

現在上高地は復旧作業を行なっております。

ただ、天候不順もあり7月14日現在確定している当園の情報をお知らせ致します。

尚、全ての情報は復旧作業の進行状況と天候で変更、通行不可になる可能性があります。

当園の営業は当初7月15日からとさせて頂いてましたが、下記のように変更させて頂きます。

 

「宿泊」

7月18日土曜日より

 

「食堂」

7月18日土曜日より

 

「キャンプ場」

7月18日土曜日より

※それ以前に幕営する場合も必ず利用届けが必要です。

 

「売店」

7月18日土曜日より

 

 

「明神より徳沢までの登山道」

7月14日現在

沢水等により道全体がかなりぬかるんでいます。また、雨天時は増水により通行できない箇所もあります。(特に、明神から5分程上流の白沢辺り。当園より5分程手前の徳沢に関しましては、増水した場合歩行困難となります。)

落石箇所も数カ所あります。

復旧作業も進めていますが、現在お伝えできる情報は以上になります。

登山道の情報は、天候等で状況が変わります。ご自身の判断で行動をお願いします。

尚、今後の情報で追加、変更があった場合は当園インスタグラムでお知らせ致します。

 

https://www.instagram.com/tokusawaen_official/

入山

上高地へ続く国道の土砂崩落。関係各所の方々にご尽力頂き、関係者のみ入山させてもらいました。

当園は4人のスタッフが現地にいました。

もちろん何事もなかったのですが、食料で足りないものもありましたし、何よりも私が現地にいませんでしたので、松本で待機していたスタッフと駆けつけました。

上高地バスターミナルより全てボッカです。

上高地内。
全体を把握してないので、まだお伝え出来ませんが、復旧までには少し時間を頂くと思います。

今年は本当にいろいろあります…。

愚痴は全てが終わった11月のみちくさで書きますので、今は出発に向け一生懸命頑張ります。

お知らせ

ご存じの通り上高地までの国道が封鎖されています。人的被害もなく現在過ごしていますが、未だ郵便等の配達はされておりません。

個室のお客様から頂戴しています現金書留ですが、届いているものもございますし、郵便局で保管をお願いしているものも御座います。

道が開通し次第、順次確認書と宿泊のご案内を郵送させて頂きます。お時間がかかりますがご理解くださいませ。

また、みちくさWebショップの方も道が開通し次第発送させて頂きます。このような状況だからこそ、ご注文は本当に嬉しい限りです。お時間は頂戴しますが、心を込めてお送り致します。

こちらは混乱もなく落ち着いて時を過ごしています。落ち込んでるいると徳澤園らしくありませんので前向きに皆様をお迎えする準備をしておきます。

ご心配を

全国放送で上高地取り上げられております。

上高地は現在孤立はしておりますが、人的被害もなく過ごしています。

今年はたくさんの試練を頂いてます。

いつか笑って話せる日がくると信じていますので、私たちはオープンに向けて準備を進めています!

ご心配ありがとうございます。

« Older posts